中川貴文web美術館GON

中川貴文の作品紹介や展覧会のお知らせをします!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

こどもの日に、『Dear World』 をご紹介いただきました!

5月5日、こどもの日にラジオで
このたび出版された中川貴文の本『Dear World』をご紹介いただきました。

福井放送のAMラジオ「よーいドン」のなかの
“若狭ほっと直送便”というコーナーです。

なによりうれしかったのは
『Dear World』を、「今の本」としてとりあげていただいたことです。

パーソナリティの方は、事前にお電話をくださったとき
本を読んで伝えたいことがいっぱいで。。。とおっしゃってくださり
とてもよく感じとってくださっていることが伝わってきました。

《Dear World》は、中川貴文が2005年に制作した作品です。
作者は、2008年にあちらの世界に旅立ちました。

でも、けして、作者の記念のためでも、思い出のためでもなく
その作品を、今、紹介したい本として取り上げていただいたことが
何よりうれしかったです。
こどもの日というのも、グッドタイミング!



003_500.jpg
4月15日。はじめて、できあがったばかりの本が家に届いたときの写真です!








038_600.jpg
4月22日。豊橋市“ギャラリー公園通り”での中川貴文『Dear World』出版記念展の初日。



ほんとに、ぎりぎりセーフでした!

きれいな製本、印刷、箔押し。。。。花布もちゃんと!
友人が「やわらかな光を感じる本」と言ってくれました。
ほんとにそのようだったら、うれしいです。

本になった『Dear World』には
作者の創作メモなどからの言葉をいかして
12点の作品に、それぞれほんの少し、文を添えているのですが
表紙に掲載している《Dear World》のなかの絵のひとつに添えた言葉は



きょうは もっともっと むこうにいくよ

どんどん いくよ

光のなかへ いくんだよ!



こもれびのなかを走るこどもたちが 
木々のトンネルのむこうの光の中へ入っていくように
この本をひらいたら、やわらかな光がひろがる。。。


そんなふうだといいな、と思っています。



037_600.jpg
久々に展示された《Dear World》たち。本が出て「原画」なんて呼ばれて、ちょっと照れくさそうに輝いています!
















  1. 2014/05/08(木) 19:35:21|
  2. 2014 展覧会  豊橋
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<中川貴文web美術館GONのご案内 | ホーム | ご高覧ありがとうございました!!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://deargon.blog.fc2.com/tb.php/215-eddd059e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

GON企画

Author:GON企画
中川貴文の作品とみなさまとの出会いを楽しみにしています!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめてご入館される方へ (1)
2014 展覧会  豊橋 (3)
2013 展示 (3)
2011  展覧会 武生 (9)
2011  展覧会 大阪 (8)
2011 展覧会 東京 (5)
2010 展覧会 京都 (6)
2008 展覧会 敦賀 (1)
中川貴文プロフィール (1)
中川貴文プロフィール 2 (4)
田島征彦さんとの出会い (3)
日本画・その他の作品展示室 (4)
日本画・その他の作品展示室 (4)
青春18景展示室 (8)
Dear World展示室 (11)
漫画作品展示室 (1)
中川貴文 カレンダー (12)
cafe ゴンのへや (2)
新聞記事 (3)
天音堂さんとの出会い (3)
美術館だより (70)
Mail (1)
GON企画のメモ帳 (21)
未分類 (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。