中川貴文web美術館GON

中川貴文の作品紹介や展覧会のお知らせをします!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

いのちの森文化財団 (長野県 水輪)と Dear Worldのなかまたち

ことしは、東日本大震災から3年目の春を迎えますね。

昨年すでに、「忘れない」というような表現が
新聞やテレビなどで飛び交っていたと思いますが
たいせつな人や家、ふるさとをなくしてから
3年という月日は、まだまだ時間など経っていないようなものです。

時間の流れそのものが
これまでとはまったく違っていることと思います。
じぶんのまわりのすべてのものが
まったく違うのですから。

2011年の春の東京での展示のときから
中川貴文の作品≪Dear World≫と≪青春18景≫をポストカードにして
購入していただいた金額を、「いのちの森文化財団」の
「被災地の子どもたちの教育支援」にご寄附させていただいています。


展覧会お礼はがき つくし少年95その3


「いのちの森文化財団」では、震災後
福島県南相馬市の保育園に
毎週、長野県飯綱高原の水輪ナチュラルファームで作っている
無農薬のお野菜を届けているそうです。
そして、今後30年間もその支援を続けていくそうです。

そして、そのお野菜は、同じ場所にある
「いのちの森 水輪 生き方と働き方の学校」で学ぶ若い人たちが
いっしょうけんめい育てています。

GON企画も、「いのちの森 水輪」に宿泊したことがあり
そこでつくられているお野菜のお料理をいただいたことがあるのですが
ほんとうにおいしいです。
そして、そこで働いている若い人たちは
自分たちの仕事に誇りを持っていることが感じられ
いつもすがすがしい空気が満ちています。


DSC02420_convert_20130126101359.jpg
昨年1月に宿泊したときの部屋からの朝日。下の雪原が野菜の畑です。


そんな「水輪」のみなさんから年賀状をいただいたので
飯綱高原のうつくしい雪景色が見たくなり
ホームページを開いてみましたら
「いのちの森文化財団」のサイトのご寄附の欄に
「Dear Worldのなかまたち」の名前を
載せていただいているのを見つけました!

1枚100円のポストカードなので
大きな金額ではありませんが
展覧会や、いろいろなところで出会った人たちが
少しづつご購入くださり
ときには「また10枚送ってね」と連絡くださったりして
集まったご寄附です。
だから「Dear Worldのなかまたち」からなんです!

「いのちの森 水輪」の人たちが
毎日お野菜をつくり、これからもずっと
福島の子どもたちにお野菜を送りつづけるように
GON企画もささやかですが、
中川貴文が、作品≪Dear World≫にこめた願いとともに
ポストカードの販売を続けていこうと思っています。

どうぞよろしくお願いします!

「いのちの森文化財団」のHPは → こちら
「いのちの森 水輪」のHPは → こちら








スポンサーサイト
  1. 2014/01/07(火) 17:15:01|
  2. Dear World展示室
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

GON企画

Author:GON企画
中川貴文の作品とみなさまとの出会いを楽しみにしています!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめてご入館される方へ (1)
2014 展覧会  豊橋 (3)
2013 展示 (3)
2011  展覧会 武生 (9)
2011  展覧会 大阪 (8)
2011 展覧会 東京 (5)
2010 展覧会 京都 (6)
2008 展覧会 敦賀 (1)
中川貴文プロフィール (1)
中川貴文プロフィール 2 (4)
田島征彦さんとの出会い (3)
日本画・その他の作品展示室 (4)
日本画・その他の作品展示室 (4)
青春18景展示室 (8)
Dear World展示室 (11)
漫画作品展示室 (1)
中川貴文 カレンダー (12)
cafe ゴンのへや (2)
新聞記事 (3)
天音堂さんとの出会い (3)
美術館だより (70)
Mail (1)
GON企画のメモ帳 (21)
未分類 (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。