中川貴文web美術館GON

中川貴文の作品紹介や展覧会のお知らせをします!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

中井一男先生の個展

中井一男先生が個展のご案内をくださいました。


中井一男 個展  - 私風景・静謐なものたちとの対話 -

2012年 9月25日(火)~ 9月30日(日)   12:00-19:00 (最終日17:00まで)

ギャラリーヒルゲート 1F/ 2F 京都市中京区寺町通三条上る天性寺前町535番地


img104_480.jpg


img107_480.jpg


中井一男先生は、貴文が芸大受験のために

デッサンや着彩などのご指導をいただいていた

京都の薬師山美術研究所を主宰されている先生です。

このたび、損保ジャパン美術財団賞を受賞されました。


薬師山美術研究所には、高校2年生の夏頃から通いはじめたと思います。

ちょうどその時期、福井駅前にも教室があり

高校の授業が終わると、大急ぎで自転車で敦賀駅までひと走り。

電車に飛び乗って福井まで行き、夜遅く帰ってきました。

≪青春18景≫のなかの“落陽線”は

その頃見かけた電車のなかのひとこまなのかもしれません。


rakuyousen.jpg
中川貴文 ≪青春18景≫ “落陽線” 2003



この頃、学んでいたことを書きこんだ「薬師山メモ」という

小さな手帳があります。

その日描いたデッサンがミニサイズで再現され

先生からご指導を受けたポイントがびっしり書き込まれています。

けれども、そのノートはとても楽しげで

受験のためとはいえ、初めての絵画の勉強の扉をあけた貴文は

おもしろくてたまらなかった様子です。



中井一男先生は、貴文が旅立ってから、展覧会をひらくことをお伝えすると

薬師山美術研究所で、参考作品として保管されていた

貴文のデッサンや水彩画を、ていねいに梱包して送ってくださいました。

そして、展示のしかたなどでわからないことがあったら

なんでも相談してください、とおっしゃってくださいました。


初めての展示の準備で不安でいっぱいだったGON企画は

中井先生のあたたかいお気持ちにとても励まされました。


こうして、まだ目にしたことのなかった

中川貴文の受験時代の作品も

いっしょに敦賀で展示することができました。

これは、そのとき展示した薬師山美術研究所での作品のうちの一枚です。


chakusai.jpg
中川貴文 着彩作品 (17歳ころ)


このとき夢中になって学んだことは

きっと、同じ時期に制作していた「青春18景」シリーズにも

生かされてたのだと思います。


お世話になった中井先生の個展、貴文ならきっと拝見することでしょう。

GON企画も、ぜひ伺いたいと思っています。








スポンサーサイト
  1. 2012/09/18(火) 14:42:49|
  2. 美術館だより
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

GON企画

Author:GON企画
中川貴文の作品とみなさまとの出会いを楽しみにしています!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめてご入館される方へ (1)
2014 展覧会  豊橋 (3)
2013 展示 (3)
2011  展覧会 武生 (9)
2011  展覧会 大阪 (8)
2011 展覧会 東京 (5)
2010 展覧会 京都 (6)
2008 展覧会 敦賀 (1)
中川貴文プロフィール (1)
中川貴文プロフィール 2 (4)
田島征彦さんとの出会い (3)
日本画・その他の作品展示室 (4)
日本画・その他の作品展示室 (4)
青春18景展示室 (8)
Dear World展示室 (11)
漫画作品展示室 (1)
中川貴文 カレンダー (12)
cafe ゴンのへや (2)
新聞記事 (3)
天音堂さんとの出会い (3)
美術館だより (70)
Mail (1)
GON企画のメモ帳 (21)
未分類 (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。