中川貴文web美術館GON

中川貴文の作品紹介や展覧会のお知らせをします!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

中川貴文展 Dear World メッセージノートより

    


「中川貴文展 Dear World」 2011 4.26-5.2 銀座煉瓦画廊

開催中にお寄せくださったメッセージをご紹介します。

お贈りくださったみなさまありがとうございます!

メッセージノート

作品を通して共感したり、心を打ち明けあったり

つうじあったりできる。。。

メッセージノートを開くと、絵の持つそんな力を感じて励まされます。

作者もGON企画も、いただいたメッセージをたいせつに

これからも進んでいきたい思います。

(勝手ながらお名前など少し省略させていただいているところもあります。ごめんなさい)


    



楽しい中川貴文World!
あなたの作品に会えてほんとうに嬉しいです。
過ぎた時間がキラキラと輝いて、今私と共有しています。

 

誘われて拝見しました。
大きな震災のあとに豊かな才能、豊かな色彩と触れられて
心和みました。
いちばん大事なものを心に刻み、表現して下さったことに
この展示へとつないで下さった皆様に
感謝いたします。



たくさんの可能性が絵の中から
語りかけているように思います。
きっと精一杯に生きられた
密度の濃い時間だったのでしょう・・・
色と形、表情のこまやかな表現を楽しませていただきました。
ありがとうございました。



ぼーたかの絵を東京で見られるなんて
思いもしませんでした。
≪青春18景≫はやっぱりすごく懐かしくて
敦賀に、高校で部活ばかりしていたあの頃に
ちょっと帰りたくなりました。
さわがしい時勢だけど
ぼーたかの描いた美しい敦賀が
いつまでも残ることを祈っています。



心地よい風を感じつつよい作品を拝見させていただき
日々の力が沸いてきました。
ありがとうございます。
「夏風邪」・・・よかったです。



あなたの絵が世界中の人に見てもらえたらいいなあ



若さ=可能性
これを絵で描いたような中川World!
何になることを夢みていたのだろうか?
21才という短かい命だったけれど
世の中に残したものがある。
お母さんの心の中にも沢山の思い出を残した貴文君。
みごとな人生だと僕は思うよ!



ほんわかあったかい敦賀、敦高のみんなが恋しくなりました。
ぼーたかの絵に、いつも元気をもらってるよ。ありがとう。
こっちで頑張るのに疲れた日には、
みんなで過ごした楽しかった日のことをよく思い出すんだ。
ぼーたかの絵があれば
いつでもあの時のことは忘れない。
「大事な時」を「大好きだった時」を
残してくれてありがとう。



初めて、中川くんの絵のことを聞いてから・・・
ネットで絵を見て、本物を見たいと心待ちにしていました。
今日は見れて嬉しいです。
ありがとうございます。



貴文君 良い絵を描いているネ
素晴らしい素晴らしい 
光子園長もよろしくと言っていたので
会場で出会った人達の写真も送ります
天国でもっともっと描いてください



貴文様
はじめまして。
絵を拝見しました。
とても温かくて・・・なつかしくて・・・
あなたが素敵なご家庭で成長されたのが分かりました。
今日はありがとうございました。



銀座での個展、おめでとうございます。
何回も拝見する作品なのに、
そのたび貴文君から新しいメッセージをいただいている様で
新鮮な気持ちになります。
ご両親もすばらしい!!
きっと貴文君からパワーをもらっているのでしょうね!!



個展おめでとうございます。
本当に、心が温まり、懐かしい気持ちにさせてくれる作品ですね。
私も子どものころにタイムスリップして、
ドキドキワクワクする感じです。
「地面」なども好きです。
今も、きっとたくさんの素敵な作品を描かれていると思うので
応援しています。
作品と演奏がすごくあっていて心に響きました。
良い時間をありがとうございました。



芽柳の心静かにコンサート

風光る貴い命子供づき



小さな でも
誠実な光が
輝いています。
心の中に必ずあると
信じたいです。
捜しましょう。
心暖まるステキな作品です。
有難うございます。



お寄せくださったみなさま

またメッセージノートには記されなくても

感想を伝えてくださった方

心のなかにたいせつにしまっていかれた方

これからも

中川貴文の作品と

みなさまとの心の交流が

深まりますように願っています。

応援ありがとうございます!


スポンサーサイト
  1. 2011/05/15(日) 18:19:00|
  2. 2011 展覧会 東京
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

小野純子さんのライアーコンサート♪

「中川貴文展 Dear World」開催期間中の

5月1日午後2時から、小野純子さんのライアーコンサートを画廊で開催しました。

当日は、会場いっぱいのお客さまにいらしていただき

画廊さんが用意してくださったボックスにも座りきれないほど。。。

立ったままおききくださったみなさま、ごめんなさいでした。


小野純子さんには、初めての中川貴文展のとき

主宰されているライアー・アンサンブル“プリモール”の

メンバーのみなさんおそろいで

敦賀にいらしていただいたのをはじめとして

昨年の京都展のときにもソロで奏でていただき

今回の東京展が3回目となります。


これまでは特に「コンサート開催」といったような案内はなくて

会場の作品たちのために奏でてくださり

たまたまその場に居合わせた幸運なお客さまが

ライアーの響きと作品たちの交わる貴重な世界をともにすることができました。


京都展のときは、貴文の一番大きな日本画「月あかり」にむかって

語りかけながら、即興で奏でてくださる場面もありました。

プリモールのメンバーから

「絵がきいている」ということばを教えていただきましたが

その様子はほんとうに

小野純子さんのライアーと、きいている作品たちとの

ふしぎな交感を感じさせるもので

絵が小野純子さんのライアーの響きをきいて

うれしそうに紅潮したり

しんと澄みわたったり

いきいきと輝きだしたりするように感じられるのでした。

その様子をわたしたちもそばにいてともに味あわせてもらう。。。

そんなライアーのひとときでした。


作品たちは、そんな小野純子さんのライアーを

今度はみなさんにもいっしょにきかせてあげて

と思ったのでしょう。


このたびのコンサートのプログラムは


  星の呼び声
  土のうた - 春 -
  五月の光が心を照らし(T.モーリー)
  プレリュード (J.S.バッハ)
  サラバンド (〃)
  萌芽
  梢のまわりをたわむれる風    


「星の呼び声」「土のうた - 春 -」

「萌芽」「梢のまわりをたわむれる風」は小野純子さんの作曲です。

あたらしい曲「土のうた - 春 -」以外は

小野純子さんの楽譜集「ライアーのうた」におさめられています。

小野純子さんの自作曲は、「ライアーのうた」のタイトルのとおり

ライアー自身が感じたことを歌いたくなって

ひとりでに歌いだしたのではないか

と思ような自然のままの、それでいて神秘につつまれた世界を

感じさせてくれるように思います。


真摯に音楽を求めて歩まれている小野純子さんに

中川貴文の作品と交わりながらライアーを奏でていただけたことを

心からうれしく光栄に思います。



小野純子さんの中川貴文展とコンサートのについてのブログは


こちら と こちら  です。

どうぞご覧ください。


ライアー

最終日、Dear Worldの作品たちにライアーを奏でてくださる小野純子さん









  1. 2011/05/12(木) 08:30:37|
  2. 2011 展覧会 東京
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「Dear Worldのなかまたち」からの義援金のご報告です!

お待たせいたしました!

2011年4月26日~5月2日 銀座煉瓦画廊でひらかれました

「中川貴文展 Dear World」では

この作品に込められた作者の特別の思いを感じ

今このメッセージを届けたい!

そして、少しでも被災地の方への支援になりますように!

とのおもいから

「Dear World」と「青春18景」のポストカードセットを販売させていただきました。



Dear Worldポストカードセット
「Dear World 」ポストカードセット(6枚1組500円)



青春18景ポストカードセット
「青春18景」ポストカードセット(6枚1組500円)


さらに、5月1日に「Dear World」展会場で、ライアーのミニコンサートを開催していただいた

小野純子さんのライアーのCD

星の呼び声CD2
小野純子さん演奏 ライアーCD「星の呼び声~宇宙に響く音の世界」


そして、小野卓也くんのすばらしい「マーブリング作品集」のポストカードセットも

ともに販売させていただきました。


Rejoicing1toriminngu.jpg
「小野卓也マーブリング作品集」より “Rejoicing”

16枚の作品に小野純子さんの詩が添えられ一冊の絵本のようなポストカードセットです。
(16枚組1200円)



この震災の支援に少しでもお役に立てたら。。。と用意しました

これらの作品集やCDにお寄せいただいたみなさまからのお気持ちは

135,350円となりました!

これらはすべて

“Dear Worldのなかまたち”からの

東北関東大震災への義援金


として、まちがいなくお届けさせていただきます。

ご協力いただいたみなさま、ほんとうにありがとうございます!

これらの作品たちが、みなさまからのお気持ちを

被災地のみなさまにお届けする架け橋になれましたことを

心から感謝いたします。








  1. 2011/05/11(水) 17:08:12|
  2. 2011 展覧会 東京
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ご高覧ありがとうございます!

  中川貴文展  Dear World

  2011.4.26-5.2 銀座煉瓦画廊

いらしてくださったみなさま 
ほんとうにありがとうございます!
Dear World ポスター

東京銀座での初めての中川貴文展が無事終了いたしました。

いらしてくださったみなさま、ほんとうにありがとうございます。

初めて貴文の作品に出会ってくださった方

「また会いたくて」といらしてくださった方

お友達や京都展を見られた方からのご紹介の方

通りすがりにいらしてくださった方。。。

たくさんの出会いがありました。

声の聞こえるおしゃべりは

もっぱらGON企画が担当しておりましたが

ほんとうにたいせつな会話は

作品たちと、そしてその作者と

しずかに

みなさん心のなかで語り合ってくださったこと

と感じました。

心から感謝いたします。

どうぞ

またどこかでお会いできますように。


それでは、ちょっぴり会場風景をご覧ください。

renga1.jpg



renga2.jpg



renga3.jpg



renga4.jpg



renga5.jpg



風も光も入ってくる(そして歌舞伎座工事中の音も入ってくる。。)

すてきな画廊さんでした。

(オーナーさんもとてもすてきな方でした)

作品たち、よかったね!


renga6.jpg



そうそう、そして震災の義援金のために用意したポストカードですが

ほんとうに多くのかたにご購入いただき

ご寄付にご協力いただくことができました。

ありがとうございます!

次回、詳しくご報告いたしますね。

それから、小野純子さんのライアーのミニコンサートにも

会場いっぱいのお客さまにおいでいただき

作品とともに

ひびきのなかにひとつになることができたように感じました。

ほんとうにありがとうございました。

こちらも、次回ご報告させてくださいね!










  1. 2011/05/05(木) 19:23:34|
  2. 2011 展覧会 東京
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2011 4.26-5.2 中川貴文展  Dear World のお知らせ

2011年 展覧会のお知らせです!


  中川貴文展  Dear World

  2011.4.26-5.2 銀座煉瓦画廊

Dear World ポスター


中川貴文の3回目の展覧会です。


DMです!

DM  web用  最高画質



DM うら  WEB用





☆Dear World にこめたおもい


中川貴文(1986-2008)は、福井県敦賀市の海辺で子ども時代を過ごしました。

≪Dear World≫シリーズは、その頃の遊びの記憶をたどって描かれた作品です。

彼はこの思い出をなつかしむだけでなく、未来につなげたいと切望して

大学時代に京都の下宿先でこの作品を描きました。

メッセージをこめてのこしたうつくしい作品を、どうぞご高覧いただけましたら幸いに思います。


☆ポストカードを販売します!


そんな≪Dear World≫シリーズの作品のなかから、ポストカードを製作して販売します。

中川貴文の初めてのポストカードです。

そしてお買い上げいただいたポストカードの収益は

☆「Dear World のなかまたち」からの

東北関東大震災への義援金として

日本赤十字社に寄付させていただきます。



このたびの展覧会に寄せて。。。GON企画より


昨年夏の京都での展覧会終了後

(いらしてくださったみなさま、ありがとうございます!)

しばらくして、東京での初めての展覧会の開催が決まりました。

それからまもなく、出版社の方との出会いがあり

中川貴文の作品の画集をつくることになりました。

画集の内容は、彼の高校時代の代表作≪青春18景≫を中心に編集し

展覧会も≪青春18景≫というタイトルで

画集の出版記念会として開催する予定でした。


ところが編集の準備をすすめながら

作者ののこしたものをひとつひとつ見るうちに

作品にこめたさまざまなおもいが浮かびあがってきました。

特に≪Dear World≫は

完成に苦心していた漫画作品と深いつながりがありました。

こんなメモがありました。



「まだ、子どもたちは、つくしに春を感じることができるんだ」

「うん!」

「オレたちの少年時代は、今も引き継がれているんだ!」

「うん!!」



こんな作者のことばに触れるうち

画集の出版は

のこされているものをすべて見てから

もう一度一から見直すことにしよう

と決めました。

その直後に、このたびの災害が起こったのでした。


被災地の様子を祈る思いで見守りながら

≪Dear World≫にこめられた作者のおもいを

強く感じたばかりだったGON企画は

なにかせずにはいられない気持ちになりました。



どうか、被災されたみなさんのうつくしいふるさとが

また戻ってきますように

こどもたちが安心して遊べる自然が

未来にありますように



そして、この作品にこめられたおもいが

これから創る未来へつながり

作品たちの放つ明るい光が

元気や希望となって届くといいなと思っています。


DSC07887_convert_20110322183502.jpg


実質的な支援には、ささやかなものかもしれません。

けれども、今このメッセージに共感してくださる方のおもいをあつめて

心をこめて届けられたらと思います。

このポストカードいいなあ。。。

と思われた方は、どうぞよろしくお願いいたします。




中川貴文展 Dear World

とき   2001.4.26(TUE)-5.2(MON) open 11:00-19:00
     (5.1/5.2は17:00まで)

ところ   銀座煉瓦画廊       東京都中央区銀座4-13-18 医療ビル2F
       TEL 03-3542-8626
        歌舞伎座(工事中)徒歩1分です。

お問い合わせ  TEL 090-4329-3075 中川



tizu


♪5月1日(日) 午後2時から

  ライアー(小さな竪琴)のミニコンサートを画廊で開催します。

  演奏は小野純子さんです。

  小野純子さんのライアーの特別な響きを

  作品とともに、どうぞ味わってください。

DSC07893_convert_20110322183836.jpg


  1. 2011/04/26(火) 04:33:33|
  2. 2011 展覧会 東京
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

GON企画

Author:GON企画
中川貴文の作品とみなさまとの出会いを楽しみにしています!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめてご入館される方へ (1)
2014 展覧会  豊橋 (3)
2013 展示 (3)
2011  展覧会 武生 (9)
2011  展覧会 大阪 (8)
2011 展覧会 東京 (5)
2010 展覧会 京都 (6)
2008 展覧会 敦賀 (1)
中川貴文プロフィール (1)
中川貴文プロフィール 2 (4)
田島征彦さんとの出会い (3)
日本画・その他の作品展示室 (4)
日本画・その他の作品展示室 (4)
青春18景展示室 (8)
Dear World展示室 (11)
漫画作品展示室 (1)
中川貴文 カレンダー (12)
cafe ゴンのへや (2)
新聞記事 (3)
天音堂さんとの出会い (3)
美術館だより (70)
Mail (1)
GON企画のメモ帳 (21)
未分類 (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。